あったら良いこんなカーナビを実現するには、いろいろと情報がないとできないので、現実には大変になることが予想されます。

ですが、実際にそのようなカーナビがあれば、当然ながら乗り心地のよい車を楽しむことができるはずです。

もちろん、研究段階であることはある程度は、仕方がないでしょうが、幅広い情報から収集できるようになれば、当然ながら選択を広く持つことができるようになります。

 

 

いろいろと複雑な条件が多くなってしまうと、それだけでも大変になってしまいますが、なるべく柔軟に対応できるようにしておけば、余計な負担を少なくすることができます。

ぜひそのように、きっちりと予想を立てて、計画性を持って対応できる範囲を広くしてくことも将来的に大切になっていくといえるのではないでしょうか。

 

 

未来のために、どういう対応ができるのか、ということが企業側としても研究が必要になる段階に来ているといえるかもしれません。

なかなかそのような対応のためには、いろいろな情報が必要になりますが、ぜひ一度、そのようなことを知っておくことも、選択肢を広げていくことができるようになる方法ということがいえるのではないでしょうか。